とある UI デザイナーの雑記

しがないフリーランスのデザイナーです

好きなブログ

最近思うのですが、一時的に目立つブログって(凄く専門的な記事を書く人を除いて)基本的になんか皆一様に怒ってませんか? やはり、刺激的な内容のブログやタイトルの方が、目を引くからでしょうか?

昨今ではプロブロガーなる肩書きの職業があって、ブログを炎上させて収益を得ている方々がいるというのを、結構最近になるまで知りませんでした。
自分と関係ない人達や社会に無理矢理喧嘩売ってまで…命懸けですね、疲れそうです…。
それにしても凄い時代だなあ。

そんな中で、私が好きなブログについてですが、多種多様な様々な「妖怪」を楽しく独自の見解で紹介しながら解説しているブログがあり、面白いなーとか思いながら時々過去記事漁って楽しく読んでいます。
(自分が今している仕事と妖怪は何の関係もありませんw)
けれども、妖怪は人の心の欲求や悲哀を現した化身として描かれているケースが多いので、人間の行動や心理をより理解する必要のあるUI設計には、多少なりとも役立つかもしれません。
(無理矢理こじつける)

特にリンクは貼りませんが、好きな事をとことん突き詰めて楽しんでいる姿勢が読んでいて楽しいです。
私も、楽しいブログを書きたいけど、なかなか引き出しがない自分に落胆しています。
一個前の記事なんて、退職ブログ的な暗くて重い文章だし。

UIとは全く関係ない記事をお送りしました。

それでは。